まるわかりナビ

■本校の特色■

服作りの世界は、素材によって、布帛/ふはく(織物)とニット(編物)に分かれています。
ニットデザイナーは、ニットの企画から製品化まですべてを一貫して手がけるデザイナーのことです。新素材の登場やコンピューター制御の編機の進化によって、ニット製品はますます可能性を広げています。このため、アパレル・ファッション業界ではニットの専門知識(糸、編み立て、縫製、編機)を持つデザイナーが求められています。
本校では、実践に即した技術指導により企業の第一線ですぐに活躍できる人材を養成しています。
2年後に「ニットデザイナー」「ニットプランナー」として活躍する夢が実現します。

ニット写真

募集学科・年限・定員

ニット専門課程アパレルニットデザイン科
2年 25名

卒業後の進路

●主な就職先
ファイブフォックス、イトキン、オンワード樫山、サンエー・インターナショナル、三陽商会、ヨーガンレール、ルック、帝人フロンティア、澤田、中銀インターナショナル、トゥモローランドほか

●2019年3月卒業生 太陽毛絲紡績株式会社、
山科産業株式会社ルナキカク
※デザイナー・編立オペレーターとして就職

イベント情報

学校見学随時受付中

ニット写真4

入学について

書類選考(一部面接有り)

学生支援制度

奨学金(日本学生支援機構)・個別就職指導

交通

JR山手線・東京メトロ千代田線
 「西日暮里」駅下車 徒歩2分

学校長メッセージ

糸の段階から自由な創作ができるニットには、布帛には見られない「創る喜び」があります。素材の持ち味と編み方のテクニックによって生まれるニットならではの魅力があふれているのです。本校で学ぶことのできる技術は、業界で最も求められている「即戦力」となります。ぜひ、あなたも一生の仕事となる技術を身につけ、ニットの世界へ大きく羽ばたいてください。

学校長:師田 範子(もろた のりこ)
プロフィール
NHKテレビ婦人百科 (現おしゃれ工房)講師として出演。国際協力事業団 (JICA)のニット専門家としてエジプトを調査、スリランカ研修生の指導など教育者としても活躍。



▶︎学校Mapへ戻る